早くも終盤戦に 将棋名人戦第6局1日目

森内俊之名人(41)に羽生善治二冠(41)が挑戦する第70期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第6局が12日、北九州市小倉北区のホテルニュータガワで始まり、午後6時33分、挑戦者が75手目を封じて1日目を終えた. 局面は早くも終盤戦を迎えている. 持ち時間各9時間のうち、消費は先手の挑戦者が4時間37分、名人が3時間13分. 13日朝に再開し、夜までに決着する見込み. 挑戦者の誘導で角換わり腰掛け銀に進んだ. 途中まで第2局と同じ進行だったが、その時敗れた名人が手を変え、64手目△2六角で前例のない展開になった. 名人の68手目△3六金や72手目△4六桂は、自らの玉の上部を制圧する狙い. 場合によっては、玉の中段への脱出もうかがう. 挑戦者は69手目▲2四歩から後手の玉頭に鋭く迫った. 副立会人で解説を務める三浦弘行八段は「挑戦者が一気に攻めるか、緩やかな展開を選ぶか. 勝負どころです」と話した. 13日は東京・築地の朝日新聞東京本社や東京・千駄ケ谷の将棋会館、大阪・福島の関西将棋会館などで大盤解説会が開かれる. (村瀬信也) ◇ 〈指し手〉先手・羽生挑戦者 ▲7六歩△8四歩▲2六歩△3二金▲7八金△8五歩▲7七角△3四歩▲8八銀△7七角成▲同銀△4二銀▲3八銀△7二銀▲9六歩△9四歩▲4六歩△6四歩▲4七銀△6三銀▲6八玉△3三銀▲5八金△1四歩▲1六歩△4二玉▲3六歩△5四銀▲7九玉△5二金▲5六銀△4四歩▲6六歩△7四歩▲3七桂△3一玉▲4八飛△4二金右▲8八玉△2二玉▲2五桂△2四銀▲2八角△7五歩▲4五歩△7六歩▲同銀 スクエニのマルチプレイACT発売決定! △4五歩▲6四角△7三歩▲7四歩△6二飛▲3七角△6六飛▲6七金右△4四角▲7七桂△6七飛成▲同銀右△6六歩▲5八銀△4六金▲2八角△2六角▲4九飛△2五銀▲6一飛△3六金▲2四歩△同歩▲7三歩成△4六桂▲2三歩△同玉.

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s